TPPがなくなりそうだが、なんで日本は批准を急ぐのか?

アメリカでトランプ大統領が就任する予定でありますので、ほぼ間違いなくTPPは破談になるわけでありますが、日本はなぜかアメリカなしでも先行してTPPを
やるとかいう意味不明なことをやりたがっていることです。
TPPはすでに加盟国を見ても、完全にアメリカをのぞいたら経済規模はかなり小さなものになってしまいますので、批准しても大して効果を期待できません。
また、条約内容もあんまりいいなようもないのではないかといわれているような部分も多く、普通はあり得ないような内容を受け入れてという話もちらほら。
おまけにこのまま条約批准してしまえば、今後の他国との交渉で批准した基準で話を進めるから余計に悪いこともあるのではと。

このまま批准しても何の意味をないばかりか、今後の外交交渉で重荷になるだけですので、こういったルール作りをする前に
しっかりと破談にして、他の方法で色々な政策を進めていった方が絶対に有益なのではないでしょうか?産後 痩せたい 酵素