稲を植える状況がやってきたので、その下設立を

もう稲の苗を植えなければならない陽気になってきたので、これからうちの水田も下手配をしなければなりません。
稲を植える前にはいったん水田をならさないと植え難いものですから、今日は水田をマシーンでならす課題をしました。

今日はこの時期にしては極めて暑くてどうしても課題もほんまでしたが、決して多くなかったのでごっそり鳴らしてようやく半日で商売を終わらせました。
その後は水も入れていかないといけないので、用水路から水を入れるようにしてから今日の課題は終了だ。

こんな感じであとは苗が育つまで待って来週あたりには稲を植える課題をし始める感じになると思います。
周辺もだんだんと水を入れ始めてきてあり、なんとか軒並み稲作つくりを開始する陽気になってきたんだなあと実感しますね。
この時期は僅か忙しくなりそうです。

今年もいい感じで稲が育って、収益陽気には嬉しい出来のコメができるように頑張って稲の解離をしていきたいなと思っています。http://xn--eckrh3f3cub8dycua1f.xyz

小池君には敵手が多過ぎるのではないかと思いました

都知事候補の小池百合子様はずいぶん嫌われてるみたいなので、これでは当選するのは無理なのかも知れませんが、今更出馬を抑えるきっかけにもいかないと思いますから自民にとっては解離選挙は避けられないでしょう。猛撃の桜井パパからは断られたので、小池様に一元化かなと思いきや、岩手県知事をやったことのある、閣僚先人のM様を都議連は押したいようで、また己も野心になっているようなのでした。
現業型とはいえ知名度の低さは難点になりそうですから選挙に出ても達成目線はなさそうですからこれも小池様の邪魔することが主目的のような考えがしました。
忘れていましたが、小池様は阿部首相にも嫌われてるそうで、その導因がわかり易くて笑えましたが総裁選挙の時、鳥取の輩を応援したからなのでした。
ソフトバンクの孫様がまた社主がやりたくなりましたといったばかりに、民主みたいからは蓮舫氏が考えが変わったのでと出馬表明もすれば今の劣勢から丸ごとシチュエーション逆転してしまう危険が大いにあるので目が離せません。
但し蓮舫氏が出馬すればぶっちぎりでの当選常識との神話ですが、台湾みたい帰化輩だしどこがおなじみなのか我々にはてんでわかりませんが、それは選挙を通してみれば何となく聞こえる箇所なのでしょうが、元足どりなのに講話しても固まる輩が儚くなるほど若干な参議院選で尽力ミドルの今井様の見本もありますから考えは抜けないと思います。すっぽん小町 取扱