自作儀式そして、昼飯は低カロリー

今日は4月の一年中に手作りのミュージシャンとして、出展講じる予定の事象のインフォメーション票が届きました。その事象はオリジナル市(フリー市場のオリジナルだけ範疇)だ。神戸市立の相楽園という企業で受ける事象だ。出展者のグループ総計は約100グループだそうです。神戸市が出版講じる宣伝にも掲載される)事象で、オリジナル作贔屓の先方が複製代物以外の代物に関しては、業界にワンポイントのオリジナル作を求めて足を運んでくれます。ボクは、前回の事象で、最高峰売れ辛い、端っこの最高峰入り口口から遠い企業だったにも関わらず、作の大いに対価の大きい手作りのTシャツを一枚買ってもらえました。一枚購入してもらえれば、出展料金がぺいできて、それ以上に利益がでるのでいいかっていう空気でした。でも、運賃を考えるとそうでもありませんでした。次回はぐっと販売の居残る企業があたればいいなと思います。
 そして、今日のランチは、いつもの高カロリーなランチタイムではなく、低カロリーな朝食と通じる和食でした。サトイモの煮っころがしと、高級なちくわのマヨネーズかけと、エステたまごをふたつに割ったタイプと焼きトリの炊き合わせの焼きトリと白い食事と、でした。サトイモの煮っころがしはかむたびにさくさくして感触が楽しめました。味わいは軽々しくておいしかっただ。高級なちくわのマヨネーズかけは普通のちくわ特有のにおいが無くおいしかっただ。エステたまごをふたつに割ったものは、ふたつとも白い食事の上にのせて、だし醤油を上記から描けて白い食事になじませながら食べました。生のたまごのだし醤油をかけたタイプとは、感触が違っておいしかっただ。カードローン 金利 計算